名入れ可能な壁掛けカレンダー、卓上カレンダーを多数掲載。2019年度の名入れカレンダー受付中。

0120-752-515/<受付時間>9:00~17:00(土・日・祝日休)

ご入稿はこちら

ご注文はこちら

まとい(不織布)

豊原國周 画

▼クリックで拡大表示▼

  • カレンダー画像01

No.5528


まとい(不織布)

税込100枚参考単価: @¥767
名入れ基本色1色の場合の単価です。
価格につきましては、お見積りにてご案内いたします。
商品在庫:品切れ

「在庫あり」となっていても、「製本前の商品」の在庫がなく、多色刷りには対応できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

「纏」の名場面「東京一二伊達競」カレンダー

「東京一二伊達競」は当時の人気歌舞伎役者を「町火消」に見立てて火消姿に扮した10人の歌舞伎役者が描かれています。ここに描かれている役者は6番の纏を掲げる中村宗十郎です。江戸時代、火事が起きたら現場へ向かい消火に邁進する「町火消」の勇敢で威勢の良い振る舞いは江戸っ子の「粋」の極みであり、庶民のヒーローでした。誰もがその雄姿に感動し憧れ、その様子を描いた浮世絵は色々な形で現在にも残っています。

豊原 国周(とよはら くにちか)(1835~1900)

幕末から明治時代に活躍した歌川派の浮世絵師。初めは豊原周信に学び羽子板押絵の原画を描いていた。嘉永元年頃幕末浮世絵界の大御所・三代歌川国貞(三代豊国)に入門し、師譲りの役者絵で名を挙げた。技量の高さは明治期随一といっても過言ではなく、明治の歌舞伎界を洗練された筆致で描き出し「明治の写楽」の異名で知られている。

■ まとい(不織布)の仕様

メーカーコードFU-28
サイズその他 900×550×mm 1枚
用紙湿式不織布  
名入れ印刷寸法60×180mm以内
名入れ印刷方法シルク印刷
製本/ケース
梱包数(重量)枚(kg)
その他の仕様ポリチューブを添付

アイコンにカーソルを合わせると、説明が表示されます。

ご注意ください

祝日法等の改正により、祝日・休日あるいは行事が一部変更になることがあります。
各カレンダーの画像は、2019年春頃の祝日法に基づいて作成されたカタログのデータを使用しております。
カレンダーの各仕様につきましては、年度更新時に一部変更になることがあります。
絵画やイラスト、写真入りのカレンダーは、ごく一部を除いて著作権などにより保護されています。 当サイト内で掲載している画像を含め、カレンダーを解体・または複製し、絵柄やその一部を商業的に使用することは固く禁じられています。

リビングの不織布には、「まとい(不織布)」以外にも、28点のカレンダーが掲載されておりますので、是非そちらもご覧下さい。

■ シルク印刷について

シルク印刷についての画像

細かい孔の開いた孔版を使った印刷方法です。
網掛けや、グラデーションを含む名入れには対応していません。
名入れに使用するフォントには有る程度の太さが必要となります。明朝体等の細い線を含んだ書体は飛んでしまう可能性があり、お勧めできません。

先勝(せんしょう)・友引(ともびき)・先負(せんぶ)・仏滅(ぶつめつ)
・大安(たいあん)・赤口(しゃっこう)の六曜が表示されていないカレンダーを指します。